読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

irima_yuzuruのブログ

入間ゆづると言います。人間関係に振りまわされてる学生。日常にも疲れてる。どちらかといえば暗めな部類の人間。チョコと音楽、暖かな寝床があればなんとかやっていける。

オムライス作ろうと思ったお昼だったけどフライパンが見つからなかったので茶碗蒸しを食べました。(Let's enjoy Valentine)

昨日ぶりです。入間です。

 

タイトルはそのまま、そういう意味です。(何がそのままそうなのか)

 

つまりは、「ボルシチが食べたいと思い立つもボルシチがいったいどういう代物なのか分からないし作れないし、今日のお昼ご飯はオムライスでいいかーとやる気を出すもあれフライパンないな?何でかな?と探すがフライパン見つからずけっきょく溶いてしまった卵を捨てるのも勿体ないので茶碗蒸しを作り、それだけでは足りなかったので買い置きしてある簡単レンジでチンするだけの茶碗蒸しも3つ平らげた。(そしてバレンタインの2月になりましたねヒャッハー)」ということです。

これが凝縮されたものがタイトルになります。

 

 

長い前振りでした。

前振りというわりには今回のブログに僕のお昼騒動の話はなんの関係もありません。

 

 

仕切り直して。

 

今回は食の話をしようと思います。

その中でも「僕が」好きな食べ物の話。

完全なる趣味にして自己満足。

そもそもブログとはどんな体で話したらいいのかまだよく分かっていませんのでこんなに紆余曲折しております。

読みにくくて申し訳ない。

 

 

 

本題に入ります。

 

まず僕の好きな料理について。

これは定番の「なんの食べ物が好き?」と聞かれたときに答えていますが、入間は麺類が一等好きです。

 

もし、入間にお昼を奢る機会がありましたらラーメン(豚骨醤油が望ましい)やパスタにして下さい。「人の奢りのご飯×好物の食べ物」の組み合わせは最強だと思います。

 

麺類以外でとなると、そうですね、うどんが好きです。

……冗談です。うどんも麺類だろうが!という言葉は貴方の胸にしまっておいて下さい。ボケどころがよく分かってないんです。

 

はい。

 

次。

 

 

麺類の次に好きなものはチーズです。これはチーズ全般が好き!というわけではなくて(前に世界のチーズコースという魅惑の字面に踊らされたときには酷い目にあいました。チーズと言っても日本人の口には微妙な味のものもありますよね)、主にモッツァレラが大好きです。

 

美味しいですよねモッツァレラ。

貴方は好きですか?

イタリアンによく合い熱で溶かしたときのあのとろみが堪らない、僕を天国へ連れていってくれるモッツァレラ……。

いつかイタリア本場のモッツァレラピザが食べたいです。

そしてあわよくば美味しいピザとパスタが作れるイケメンイタリア人と結婚したいです。

 

 

 

さて、ではそろそろお菓子部門にうつりましょうか。

 

 

お菓子―――。

糖分を多く含むものもあり、お菓子といえば「カロリー」やら「栄養ないやん」やら思い浮かべる方も少なくないはず。

人の口に合うように作られたがゆえに、一度食べ始めるとやめられない、止まらない、そんな魅惑の食べ物……。

 

その中でも、ぶっちぎって1位、果ては栄光ある「入間杯」を長年獲得し続けるは、そう、誰もが好きで好きで堪らない(だって毎年2月に盛大に国をあげてお祝い(?)してるじゃん)、ヨコレイになります!!

 

チョコレートのなかでも今はビターチョコがブームです。ちなみに明治・森永・ロッテの中なら個人的には上からMorinaga、Ghana、meiji BLACKですね。

 

しかしながらホワイトチョコはどうしても好きになれないのです。

チョコレートではありますが、どうしても僕の求めているチョコの味ではない、というより好きじゃないなあといった具合です。

それでも美味しいものは美味しいですけどね(*´ω`*)

 

ああ!

そういえば、もうすぐバレンタインですね!!(わざとらしい笑顔)

 

この時期はバレンタインに乗っかって、商魂逞しいお店の方々がそりゃもう腕によりをかけて最高とも言えるチョコレートの伝説を作り上げるので、僕としてはとてもほくほくなのです。ヽ(*´∀`)ノ

 

最近ではハイクオリティのわりには安くて美味しいバレンタイン限定チョコが増えています。

 

 

僕もいつもは自分用に買うだけですが、今年は家族にもそれぞれに合った味・見た目のものを、プレゼントしてみようかなと思っています。(下心なんてありませんよ)(100%純粋な心ですってば!)

 

皆さんも、バレンタインを想い人へチョコを渡す日だけにせず、日頃お世話になっている人や大切な人に「ありがとう」「大好き」の気持ちを込めて渡してみてはどうでしょう。

 

恋人に贈る以外のニーズが増えれば、きっと売り場に彼氏・彼女持ちのリア充が溢れかえるなんてことも減ると思います。

 

 

 

今年は惑星チョコレートなどの他に、どんな美しいお菓子に出会えるんでしょう。

とても楽しみです。

 

 

それでは、またの機会に!!